あ~今日もタイで幸せ

トンネルを抜けるとランパーン県


サワディー・クッラプ
皆さんお元気ですか?

あ~、今日もタイで幸せ


発行者 宮間 真
連絡先メールアドレス
miyama3194@gmail.com


陶器工場
Dhanabadeeという陶器制作会社内の工場にある初代の登り窯。陶磁器が好きな方にはたまりませんね。


≪今日のタイの幸せ≫

「トンネルを抜けるとランパーン県」

皆さーん、チェンマイから南下すると、ランプンとランパーンの
どちらの県が先か分かりますか、という出だしで前号は始まりましたね。
チェンマイから南下すると、順番はランプン、ランパーンになります。

ランプンの町に泊まったのは、翌日は列車にのりランプーンに行きたかったからです。何故かというと、
ランプーン県に入る手前にタイでは数少ないトンネルを通るからです。
夜行寝台列車に乗るとその光景が見ることができないので、あえて昼間の鈍行ナコーンサワン行に乗り
望みを達成しました。(もう一つのトンネルはタイ南部のトンソン・ジャンクション駅に近いところ)

ランプン県内最後の駅がクンタン。目と鼻の先にトンネルの入り口が見えます。
付近は国立公園に指定されている地域なので、きれいに整備されています。
山腹に掘ったトンネルにはいると、線路が緩やかに下っている。
トンネル区間は約1kmあるそうで、けっこう長かったですよ。トンネルをぬけるとランパーン県です。
(クンタン駅は海抜578mの地点にあり、タイ国鉄駅の最高地点だ。ちなみに、日本の最高地点駅は
小海線内の野辺山駅で1,345mです)

トンネル
おとぎの国へ通じるようなクンタン駅側のトンネル入り口

駅蒸気機関車
触りたくなるような鉄の塊。ランプーン駅前には蒸気機関車がドンと置かれている。



チェンマイ手前の要衝として、さすがランンパーンの町はランプンに比べて大きい。
駅前には僕の好きな蒸気機関車が据え置かれている。僕のいままでの経験から言うと、
ロッブリ、チャチユアンサオ、ハジャイ、ホアヒンなど、駅構内に蒸気機関車を飾ってある
駅は格上というか、重要な駅だという認識がある。ここランプーンはタイ最北部へ通じる
要なんでしょうね。

駅からバスステーションへは多少遠いけれど歩いていけない距離ではありません。
あてずっぽうに歩き、ラーメン屋さんで食べながら聞くと教えてくれました。
BIG―Cを目当てに行けば15分ほどで着くはず。そのあいだに安ホテルの看板がチラホラ見えるので
見落とさないよう気をつけましょう。バスステーションには市内の観光名所が記してある
パンフレットが2、3種おいてあるので、ぜひ入手にしたい。

バスの時刻表をチェックすると、ナンやパヤオ、プレー方面へいくならランパーンからでも
便利なことが分かった。バスステーションのそばには新しいこぎれいなホテルもある。

街は結構広いので多少お金を払ってでもサムローやトラックバスと交渉し、貸し切っって巡ったほうが
時間の効率がいい。今回は以前から興味のあった陶器工場をぜひ見たかったので行ってみた。
いちおう博物館の看板があって、見学料を100バーツ取られるが、ちゃんとした社内美人ガイドがつく。
いまはいろんな質の高いものを制作しているが、前身は、中国からやってきた先々代が、
バンコクでもよく見かける鶏の絵が描かれた丼を作っていた。その当時に使っていた
登り窯を見ることができる。お土産に自作の絵付けをしたオリジナルもできるのでお勧めです。
(ガイドさん人数の都合で、10時、11時、1時、2時、3時と、ちょうどの時間がスタートです。)

市内を流れる川沿いの公園で行われているマーケットは週末だけなのでこれも要注意ですね。
地方の町によくある様に、ここも夜が早い。20時以降をどうすごすか、事前の調査が必要。(笑)
そのため、泊るホテルの位置は重要ですね。今回は泊まったホテルのそばにバカ旨、バカ安の
イサーン料理屋さんがあって、そこでビールを2本飲み、ホテルへ帰ったらバタンキューでした。

ほんとに、ほんとに、チェンマイに泊まる必要ないですね。
ランプン、ランパーン、いい町でした。

あー、今日もタイで幸せだなー





こんな旅もあったのだ。無料で読める涙と爆笑の青春記。
旅を愛する人の必読書。時間を忘れて読んでしまいますね。
下記のサイトからダンロードをどうぞ。
「印毎来譜 俺等はヒッピーだった」
www.berrys-cafe.jp/pc/reader/book.htm?bookId=1041088

ポチッとお願い





≪お役立ちサイト集です、コピペご活用ください≫

なんといっても気になる、こちら関係
◆━━━━━━━━━━━━━━━━◆
いまSOIタニヤで人気最高潮のカラオケクラブ「AGEHA」の
人気店長ブログです。ためになりますね。
www.thai-kawaii-ageha.com/blog/
 

時々チェック、タイ政府関連サイト
◆━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 在日タイ王国大使館
 http://www.thaiembassy.or.jp

 タイ政府観光庁(TAT日本事務所)
 http://www.thailandtravel.or.jp

 タイ国出入国管理事務所
 http://www.bangkokimmigration.go.th
 http://www.immigration.go.th

タイ国内旅行をするならぜひチェック。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
モチット・バスターミナル発
SOMBAT TOUR
www.sombattour.com


意味不解。でもチョッと覗いてみたいタイのローカルサイト!
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 タイの若者向きサイト。お友達を作っちゃおう。
 http://www.kapook.com

 総合エンタメ的サイト。かなり人気があります。
翻訳機能を使ってみると面白い。
 http://www.sanook.com

 テレビのチャンネル7のサイトです
 http://www.ch7.com

タイのローカル映画に関する情報サイト
http://clubchom.com


まずは活動基地を確保。低価格で宿泊
◆━━━━━━━━━━━━━━━━◆
新築できれい。立地も最高。 
「Lodge 61」=1泊1100バーツ・朝軽食込
(SUKHUMVIT SOI 61 メジャー映画館の横)
http://www.lodge61.com




+++++++++++こんなメルマガ・ブログもありますよ
「週間タイ夢トラベル」
 http://www.mag2.com/m/0000158042.htm


笑ってためになる必読ブログ
新・姑の介護のブロマガ(ブログには書けない介護裏情報とタダでは聞けないお話)


You-Tubeの動画で楽しむタイの旅
「宮間大旅店―今日は天気だ旅にでよう」で旅を満喫
https://youtu.be/uObEEUkWago
チャンネル登録を是非どうぞ
++++++++++++++++++++++++


取材・発行 宮間 真
連絡先メールアドレス
e-mail : miyama3194gmail.com

メーホンソンの街


サワディー・クッラプ
皆さんお元気ですか?


あ~、今日もタイで幸せ

発行者 宮間 真
連絡先メールアドレス
komichai@hotmail.com


山寺からの望景
山腹の手前が滑走路。右手に光る池のそばに泊まりました。


≪今日のタイの幸せ≫

「メーホンソンという街」

皆さーん、丘から見下ろす飛行機の離着陸って面白いですね。

周りを山に囲まれたメーホンソンの街は県都ですが、それほど大きく
ありません。むしろ小さいといった方があっているかも。

そのメーホンソンの街には空港があるのです。滑走路が短いため
大型ジェットの発着はできませんが、72人乗りのジェットが運航されています。

その空港をWAT DOI KONG MOOという名のお寺がある丘に登ると
メーホンソンの街並みの向こうに眺めることができます。
小さな機影が滑走路に侵入する様はおもちゃで遊んでいるようで楽しくなります。

添付の地図をみて分かるようにメーホンソンの街は南北に長く、東西には
それほど街が広がっていません。山間部の街なのでこういう形状になったのでしょう。
街中を歩いてみて分かったのですが、北の方から南の方へ若干傾斜しています。
ですから空港のある所が高く、バスターミナルの場所は低い所にあります。

街の南北にはけっこう高い丘陵が続き、チェンマイへ車で行くにはその丘陵を
迂回していくため時間がかかるわけです。

MHS-MAP
太線が街を南北に抜ける国道


懐かしいい顔
バスターミナルで見つけた懐かしい顔。首長族と言えばこの方。超有名人。

逆にいうと、チェンマイから遠いい分、都会的な波に飲み込まれない良いところがあるわけですね。
チェンマイ近在の寺院はランナー様式と呼ばれるスタイルのものですが、
ここではそれとはちょっと違い、ビルマ(現在のミャンマー)様式に近いものがほとんどです。
こんなところにもわざわざ来た甲斐があるというものです。

木造古寺
しっかりとした木造づくりの古寺。本堂の床はピッカピカでした。

都会と違った時間の流れの中で、きのむくままにゆったりと過ごしてはいかがでしょう。

あー、今日もタイで幸せだなー




こんな旅もあったのだ。無料で読める涙と爆笑の青春記。
旅を愛する人の必読書。時間を忘れて読んでしまいますね。
下記のサイトからダンロードをどうぞ。
「印毎来譜 俺等はヒッピーだった」
www.berrys-cafe.jp/pc/reader/book.htm?bookId=1041088

ポチッとお願い



≪お役立ちサイト集です、コピペご活用ください≫

なんといっても気になる、こちら関係
◆━━━━━━━━━━━━━━━━◆
いまSOIタニヤで人気最高潮のカラオケクラブ「AGEHA」の
人気店長ブログです。ためになりますね。
www.thai-kawaii-ageha.com/blog/
 

時々チェック、タイ政府関連サイト
◆━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 在日タイ王国大使館
 http://www.thaiembassy.or.jp

 タイ政府観光庁(TAT日本事務所)
 http://www.thailandtravel.or.jp

 タイ国出入国管理事務所
 http://www.bangkokimmigration.go.th
 http://www.immigration.go.th

タイで起業をめざすなら1度は世話になる。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 日本貿易振興機構バンコク事務所
 http://www.jetro.go.jp/thailand/e/


意味不解。でもチョッと覗いてみたいタイのローカルサイト!
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 タイの若者向きサイト。お友達を作っちゃおう。
 http://www.kapook.com

 総合エンタメ的サイト。かなり人気があります。
翻訳機能を使ってみると面白い。
 http://www.sanook.com

 テレビのチャンネル7のサイトです
 http://www.ch7.com

タイのローカル映画に関する情報サイト
http://clubchom.com


まずは活動基地を確保。低価格で宿泊
◆━━━━━━━━━━━━━━━━◆
新築できれい。立地も最高。 
「Lodge 61」=1泊1100バーツ・朝軽食込
(SUKHUMVIT SOI 61 メジャー映画館の横)
http://www.lodge61.com




+++++++++++こんなメルマガ・ブログもありますよ
「週間タイ夢トラベル」
 http://www.mag2.com/m/0000158042.htm

笑ってためになる必読ブログ
新・姑の介護のブロマガ(ブログには書けない介護裏情報とタダでは聞けないお話)

++++++++++++++++++++++++


取材・発行 宮間 真
連絡先メールアドレス
e-mail : komichai@hotmail.com

トラックバック : 0
コメント : 0
@